オーディオ天国
お問い合わせリンクオーディオ天国

パワーアンプ

ラジカセやミニコンポと違ってオーディオ機器は、素人には何に使っているのか判らない機器が多い場合があります。アンプもその一つであるといえます。しかし、アンプはオーディオには欠かせない非常に重要な機器なのです。パワーアンプの役目と選び方について解説していきます。

パワーアンプについて

パワーアンプは「メインアンプ」とも言い、オーディオの中心となる機器であるといえます。パワーアンプはスピーカーで出力される音声の音量を調整する役目を持っています。

アンプとは何か

オーディオの世界では、「アンプ」という言葉が何度も登場します。一体何のことなのかわからないまま使っている人も少なからずいるのではないでしょうか。アンプとは「アンプリファー」の略で、日本語では「増幅器」という意味があります。アンプは、電気的に音声信号を増幅・変換する装置なのです。

アンプの役目

アンプをはじめとするオーディオ機器は、電気回路によって成り立っています。しかし、オーディオ機器の回路は最初から「聞きやすい音質と音量で音声を出力する」という機能を持たせた設計にはなっていないのです。最初から適切な音量と音質で出力されるように回路設計すると、実用性そのものに揺らぎが出てしまう恐れがあります。それに、プレーヤー単体で実用レベルの音声を出力できるのであればラジカセなどで充分ということになり、わざわざオーディオシステムを構築する必要がなくなってしまいます。なので、アンプはオーディオには必要不可欠なのです。

パワーアンプの役目

パワーアンプは、音質や音のバランスを調整するプリアンプから出力された音声信号を増幅して音量を調節し、スピーカーから出力する役目を持っています。プリアンプからスピーカーに直繋ぎしても、充分な音量を得ることが出来ないのです。パワーアンプは、プリアンプが調整した音声信号を聞きやすい音量で再現するという、音を楽しむオーディオの基礎部分を支えているのです。

パワーアンプの選び方

パワーアンプは、オーディオシステムの出力を司る重要な機器ですがシステム構築の際は慎重に選ぶ必要があります。どのような基準で選べばよいのでしょうか。

スピーカーとの相性で選ぶ

パワーアンプは、プリアンプとの相性よりもスピーカーとの相性が音質に大きな影響を与えます。スピーカーの性能や特性を把握した上で選ばないと、パワーアンプの性能が最大限に発揮できないことがあるからです。

プリアンプとの兼ね合いを考える

音源となるメディアがレコードからCDに移行した現在において、プリアンプとパワーアンプが一体になった「プリメインアンプ」が主流となりつつあります。プリメインアンプは、パワーアンプとプリアンプの機能を一つにした機器でいわゆる「普及機」に属しています。しかし、パワーアンプとプリアンプを別々に買わなくても良いことを考えれば、プリメイアンプを入門用として選択肢に入れてもよいでしょう。

オーディオ
<a href="http://audiohvn.com/" target="_blank"><img src="http://audiohvn.com/img/banner.gif" alt="オーディオ" width="88" height="31" border="0"></a>

オーディオ天国

<a href="http://audiohvn.com/" target="_blank">オーディオ天国</a>

広告掲載