オーディオ天国
お問い合わせリンクオーディオ天国

ヘッドホン

街に出ると、ヘッドホンをつけた若者の姿をどこでも見つけることが出来ます。ヘッドホンはオーディオ環境を好きな時に、好きな場所で楽しむためにはもってこいの音響機器なのです。では、ヘッドホンはオーディオ業界ではどのような位置付けになっているのでしょうか。ここではヘッドホンについて解説していきます。

ヘッドホンとオーディオ

ヘッドホンを定義するとすれば、「一人用のステレオスピーカー」であり「時と場所を選ばずに使える音響機器」であるといえます。他人の迷惑にならないように音楽を楽しむ場合や、外出先で好きな曲を聴きたい場合などの用途で使用されます。

ヘッドホンの利点

ヘッドホンを使うことで受けられる利点の一つに、「周囲の迷惑にならないで音楽を楽しめる」ということがあります。オーディオは住宅事情という観点から敵視されることが多い趣味です。ヘッドホンは装着者の頭部を中心に音を出力させるため、隣の部屋や家にまで音が届かないので迷惑をかけることがありません。また、ヘッドフォンには「特定の楽器に集中しやすくなる」という利点があり、演奏の参考にする場合などにも活躍します。

ヘッドホンの難点

ヘッドフォンは、時と場所を選ばず音楽を楽しめるため外出の際などに使用されることが多いオーディオ機器ですが、その携帯性があだになることも少なくありません。それは「音漏れが起こる」ということです。ヘッドホンの多くは、耳を完全に密封していないため耳の中で反響した音とヘッドホンからの音が混ざって、シャカシャカという耳障りな音を周囲に撒き散らしてしまうのです。また、ヘッドフォンは耳のそばで音を絶えず出力しているため、難聴の原因になることがあります。

バイノーラル録音とは

ヘッドホンを語る上で外せないのが、「バイノーラル録音」です。バイノーラル録音とは、「人間の耳が捉えたように音楽を録音する方法」のことで、臨場感に溢れる音が得られるのが特徴です。バイノーラル録音には、ダミーヘッドと呼ばれる人間の頭部を模した人形に左右のマイクを設置した専用の器具や、イヤホン型マイクが使用されます。バイノーラル録音は、ヘッドホンで聴くことを前提とした録音法なのでスピーカーで聴くのにはあまり向いていないといえます。

ヘッドホンの選び方

ヘッドホンには様々な種類がありますが、その分だけ目的と用途に応じて選びやすくなっていると考えてよいでしょう。

室内用ヘッドホンの選び方

オーディオルームなどの室内で使う場合、一般的なオーバーヘッド型を選ぶのが最善といえます。オーバーヘッド型は大きめに作られているため携帯には向きませんが、その分音質が良いのが特徴です。音質にこだわるのであれば、ヘッドホンアンプが必要というデメリットはあるものの高音質を得られる静電型ヘッドホンを選択するのが良いでしょう。

室外用ヘッドホンの選び方

携帯プレーヤーなどに使用する室外用ヘッドホンの場合、音質よりも音漏れ防止に重点を置いて選択するのが大事です。音漏れ防止機能を持っているヘッドホンには、密閉型ヘッドホンや骨伝導式ヘッドホンがあります。骨伝導式ヘッドホンは、耳で音を捉えることが無いため、難聴になりにくいという利点をもっていますが通常のヘッドホンよりも値段が高いのが難点です。

オーディオ
<a href="http://audiohvn.com/" target="_blank"><img src="http://audiohvn.com/img/banner.gif" alt="オーディオ" width="88" height="31" border="0"></a>

オーディオ天国

<a href="http://audiohvn.com/" target="_blank">オーディオ天国</a>

広告掲載